突然口臭が臭くなった!対処法は?

ニンニクや玉ねぎなど臭いがきついものを食べたりすると口臭が一時的に強くなりますが、食べ物とは関係なく、突然自分の口臭が臭くなってしまった時ってありませんか?

 

心あたりがないのにある日突然臭くなり、そしてまた突然臭いが消える…なんて経験をされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

結果的に治ったのだからいいや…とそのままにしがちですが、突然臭ってくる口臭はその時間と話した人にとっては「口臭が臭いな…」と思わる可能性も高いので、あらかじめどんなタイミングで口臭が突然臭くなるのか把握しておけば予防もできます。

 

そこで突然口臭が臭くなってしまうタイミング・原因をご紹介します。

 

突然、口臭が臭くなった理由

風邪・鼻炎の悪化

食べたものに関係なく、突然口臭が臭くなる原因として一番多いのが風邪や鼻炎にかかった時です。

 

風邪や鼻炎にかかると細菌が体内に入り、副鼻腔の粘膜が炎症を起こして膿が発生します。この膿が悪臭を放ち、口臭の原因となっている場合があります。

 

なので風邪や鼻炎が治ると自然に臭いがしなくなるので風邪から回復する方法が一番てっとり早く口臭を改善できる方法です。

臭い玉

突然口臭が臭くなる原因に「臭い玉」が喉の奥に出来てしまっているケースがあります。臭い玉は小さな白い塊で、くしゃみをすると出てくることがあります 笑

 

この臭い玉は細菌と白血球の死骸の塊で、潰れると強烈な臭いを発生させます。なので、自分の手に取れた時も潰さずそっと捨ててください。

 

ちなみに歯磨きをしてもすぐに口臭が臭う人はこの臭い玉が溜まっている可能性があります。逆に、歯磨きをした後は臭わないのに、時間の経過とともにだんだん口臭が臭ってくるという人は内臓からくる口臭です。

 

臭い玉が原因の口臭であれば原因物質がなくなれば口臭も普通に戻ります。臭い玉は自分でとると腫れてしまう可能性もあるので、気になる場合は病院に行って取り除いてもらってくださいね。

 

また時間が経過したあとにジワジワ臭う内臓系の口臭にはレディーズローズが効果を発揮します。口臭トラブルにサプリメントを利用してくださいね。